浮気調査興信所性病

MENU

浮気で性病離婚すべきか?

旦那が浮気で性病になった時の対応方法

 

何年も旦那以外の男性と性交渉をしていないのに、何故か突然性病にかかってしまった!この場合、一番怪しむべきは旦那の浮気です。旦那の浮気で性病をうつされた時の、対応方法をご案内します。

 

 

浮気以外で性病になる可能性は?

 

 

・「銭湯に行ったら性病をうつされてしまった」・・・これは男性がよく使う言い訳ですが、実は銭湯やサウナ、フィットネスクラブなど、現代の衛生管理された施設で性病がうつることはまずありえません。もし本当に性病が発生したら、その施設にとっては死活問題ともいえる重大事件になるためです。

 

・性病は、どんな言い訳をしようともほとんどが性交渉による感染症です。性交渉以外の原因で性病に感染する割合は何百万分の一くらいで、まずありえないと思っておいていいでしょう。

 

 

こんな症状が出たら要注意!

 

・かゆみ
性器に激しい痒みが生じます。人前でぼりぼりかきむしりたくなるくらい酷いかゆみなので、まるでおしっこを我慢した子供のようなみっともない格好になることさえあります。クラミジア感染症、尖圭コンジローマ、トリコモナス感染症などが疑われます。

 

・痛み
何もしていないのに性器がヒリヒリと痛んだり、性交痛があったり、お湯で洗っただけでも痛いなどの場合は性病を疑ったほうがよいでしょう。細かい傷ができた時は日が経つにつれて痛みが和らいでいきますが、性病は日に日に痛みが酷くなってゆくのが特徴です。時には、排尿するだけで痛むこともあります。クラミジア感染症、トリコモナス感染症、淋病などが疑われます。

 

・おりもの
白色で水っぽく、膿が混ざったようなおりもの=クラミジア感染症
泡状で黄色く、魚が腐ったような臭いのおりもの=トリコモナス感染症
黄色で粘っこいおりもの=淋病

 

 

性病の種類と症状

 

・クラミジア感染症
日本で一番感染者が多いとされている性病です。感染しても自分ではなかなか気づかないことも多く、気がついたときには重症化して不妊症などの原因にもなる怖い病気です。セックスによって感染しますがオーラルセックスをしたときに、喉に感染することもあります。

 

・ 尖圭コンジローマ
性器周辺に、鶏のトサカや乳頭のようなイボができるのが特徴です。セックスやオーラルセックスでうつります。イボは外科治療によって切除できますが、体内のウィルスを完全に除去するのは難しく、再発することが多い病気です。

 

・トリコモナス感染症
トリコモナス原虫が性器の中に入り込み、炎症を起こす病気です。男性側には自覚症状が少なく、おしっこによって洗い流されることもあります。しかし、女性の場合は性器から膣や子宮に感染し、尿道や膀胱にまで広がって重症化する恐れがあります。

 

・淋病
淋病の菌は弱いため、ほぼ100%セックスにともなう性行為でうつります。感染率はおよそ30%といわれています。淋病にかかるとおりものが増加し、不正出血を起こすこともあります。また、性交痛や下腹部に痛みが出ることもあります。オーラルセックスにより喉にも感染します。

 

・性器ヘルペス
ヘルペスは、ウィルスの一種です。性器の周辺や肛門、お尻などに赤いブツブツや水ぶくれができます。水ぶくれが破れると激しく痛み、排尿が困難になることもあります。薬で治療しますが、体内にウィルスが残り続けるので、再発しやすい病気です。

 

症状が出たらどうするか?

 

・まずはすぐに病院に行って治療を受けましょう。性病の診察は恥ずかしいかもしれませんが、ほうっておくと重症化することもあります。また、性病の種類によっては身体の中にウィルスが一生残って再発に苦しんだり、不妊症や流産などの原因になることもあります。

 

・感染ルートが旦那しか考えられない場合は、旦那も性病の治療をする必要があります。なぜならそのまま放置していると旦那の性病が悪化したり、再度妻側にうつされてお互いにピンポン状態になってしまうためです。性病と診断されたことを打ち明け、旦那にも病院に行ってもらわなくてはなりませんが、そこで嫌がったり態度がおかしい場合は浮気をしている可能性が高いでしょう。

 

浮気の証拠をおさえる

 

・性病感染というと風俗でうつされたと考えがちですが、複数の人と性交渉を持っていれば一般人でも感染の確率が高まります。常にケイタイを手放さない、やたらとメールやLINEをしているなどの不審な行動が旦那にある場合は、風俗よりも浮気を疑ったほうがいいでしょう。

 

・もしも浮気相手の女が旦那に性病をうつし、それが妻に感染したとなると慰謝料を取れるかもしれません。そのためには確実な証拠集めが必要です。普段から旦那の言動を手帳に控え、ケイタイやPCのメール履歴などをコピーして保存しておきましょう。レシートやカードの明細などを保存しておくことも必須です。

 

・「なかなか浮気の証拠をつかむことができない」「性病のことを問い詰めてもしらばっくれられた」・・・そんなときには浮気問題に詳しい探偵に相談してみるものよいでしょう。性病はあなたの一生に影響を与えるかもしれない一大事です。泣き寝入りせず、早急に手をうつようにしましょう。